事例集

使い込まれた人が返還請求

Uさんの場合(父の不動産売却益を兄が着服したと主張した事案)

Uさんは三人兄弟。一番上の兄が、父の介護をし、父が10年以上前に売った土地の代金を着服したと主張して提訴しました。

兄が使ったという時期もずいぶん前であるし、父はその頃は認知症などの症状もなかったので、裁判官も証明は困難だろうと心証を示しました。

結局、認証の末、兄が生前贈与を受けていたと認めた額の一部をUさんに還元したらどうかという裁判官の勧めを受け、数百万円をUさんが受け取ることで和解しました。

いつでも受けつけております。お気軽にお電話ください。

無料メール相談

事例集

小堀球美子Facebook

Amebaブログ

■所在地
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-3-1
新大塚Sビル3階
電話:03(5956)2366
FAX:03(5956)2365
受付時間:AM9:00?PM6:00
■最寄駅
JR大塚駅南口・南大塚通り徒歩5分
営団地下鉄丸ノ内線 新大塚駅
徒歩1分

→アクセスマップ

代表弁護士 小堀 球美子